練習日誌

パーキンソン病市民公開Webセミナー2020 in MIYAGI

本日10月25日は、注目の「パーキンソン病市民公開Webセミナー2020 in MIYAGI」の日でした。たくさんのボクサーから、参加したいけど練習と重なってしまっていてお話が聞けない!という声をもらいましたので、最初の30分間はみんなでセミナーを見て、それから練習という流れにしました。

会場でロールスクリーンを借りて、スピーカーやプロジェクターを設置しました。コーチが設定に四苦八苦しているとオーディオのスペシャリストが登場してササッとすべてをセットアップしてくれました。頼りになります!

さて、10時になったらセミナーがスタート。
最初の講演は「コロナとともに、コロナを乗り越え 今こそパーキンソン病治療としてのリハビリが重要!」というタイトルで、埼玉県総合リハビリテーションセンター 副センター長の市川忠先生のお話でした。運動の大切さとその効果について具体的なデータを出して丁寧にわかりやすく説明していただき、仙台のボクサーたちも目から鱗がボロボロ…

セミナーで運動の大切さがわかったら、あとは実践です!
しっかりマスクをして窓を開けたら練習開始です。素晴らしいお話のあとだとボクサーたちも目つきが違いますね。たっぷり身体を動かして汗をかいたら、最後はミット打ちのラッシュで終了です。練習時間が短かったためか、今日はみんな長めのラッシュでした。

来週もがんばりましょう!
11月の練習日は、1日、8日、15日、29日の4日間で22日はお休みとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です