練習日誌

またまた新しい仲間が!

またまたRSB仙台に新しい仲間が加わりました!
宮城県パーキンソン病友の会で発行している会報誌に掲載していただいたRSB仙台の記事を見て、ぜひやってみたいと体験に来てくれました。

今回が初めてのボクシング体験ということでしたが、なかなか良い右ストレート!
最後のワンツーラッシュでも20秒間手を休めることなく、がんばって手を出してくれました。
準備体操で少し辛そうな表情が見えたので、大丈夫か心配になりましたが、動き始めたらどんどん元気になってくれました。ご夫婦でとっても楽しそうに身体を動かしていたのが印象的です。

これから毎週通ってくれるということですので、人数が増えてさらに楽しくなりそうです!

写真は、ステーションと呼ばれる練習中に行うアクティビティの中で四股を踏んでいるところです。
片足ずつ1分間、バーに捕まりながら、なるべく高く足を上げて四股を踏みます。地面に足をつけるときも、かなり強めに踏み込みます。両足で2分間四股を踏み続けますので、終わった後はみんなフラフラでした(笑