練習日誌

カウンターパンチ

先週の日曜日、ラスベガスで行われた井上尚弥選手の試合では、すばらしいKO勝ちを見せてくれました!RSB仙台のボクサーたちの注目度も高く、ほぼ全員がテレビで試合を見ていたようです。今日は、そんな井上選手の試合を振り返りながら、6回と7回に相手をダウンさせた動きを真似してみました。

まずは6回、左フックで奪ったダウンですね。相手のジャブ2連打をバックステップで交わしながらの左フックです。いつもの基本練習は鏡を相手にやりますが、今回は2人1組でペアになっての練習です。実際に自分が見た試合をイメージしながら身体を動かすと緊張感が違いますね。ボクサーたちもいつもより真剣です。

続いて7回に見せたカウンターパンチです。いつもはパンチを交わしてから一呼吸おいて打ち返すという練習をしていますが、今日はカウンターパンチなので相手のツーに合わせて右をかぶせます。慣れない動きに最初は戸惑っていたボクサーたちも、最後には少しコツがつかめてきた様子でした!

いつもとはちょっと違った練習にボクサーたちも楽しそうでした。
これからも実践的なテクニックをどんどん取り入れていきたいですね。

今日は写真を撮り忘れてしまったので、カリフォルニアで参加したコーチトレーニングの様子の写真を載せました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です